車の値引きを最大化して安く買う方法と交渉術

車の値引きを最大化する方法

あ

車の値引きを最大化するなら、次の3点は必要不可欠。どれかが欠けても、大幅な値引きは見込めません

値引き相場のチェック

値引き相場とは、雑誌に載っている車種ごとの「目標値引き額」。
しかし、これは値引きの最大値で、販売店の方針やセールスマンのどんなに交渉を重ねても、目標値引き額まで届かないことがほとんど。やってみると分かるんですが、この金額まで値引きしてもらうことは難しいんです。

ビックリするくらいの値引きを出す方法があるんですが、詳しくは、このページを読み進めてみてください。

競合するライバル車同士を競わせる

この方法は、近い排気量で同じようなボディ形状の車、つまり用途などが似た車の見積もりを数車種もらって、値引きを競わせれば、値引きもOK。とってもカンタンにできますよ。

今乗っている愛車の価値(買取相場)を調べる

イチバン手早く、しかも効果が高いのが、今乗っている(これから売る)愛車の価値(買取相場)を調べる方法です。

この方法を使えば、セールスマンの常套テクニックである「値引き額の中に下取り額を混ぜ込んで値引きを多くみせる方法」が使えなくなるので、しっかり値引かせたうえで下取り額アップも狙える一石二鳥の方法。

そう、さっき紹介した、目標値引き額まで値引かせるためのテクニックでもあるんです。

もともと、下取りと値引きは別物ですよね。下取りはあなたの愛車の価値であり、値引きはこれから買う車の値段。それを一緒にすることで、セールスマンはあなたに車を安く買ったと思わせるように誘導しているんです。

この手に引っ掛からないための武器として、愛車の現在価値は「攻撃力最大の武器」といってもいいんです。愛車の価値は、無料一括査定で調べることができます。1度の申し込みで複数の買取専門店に見積もりを出してもらえる便利なシステムを使えば、たった3分で愛車の買取相場が分かります。

あとは、セールスマンとの交渉で、買い取り相場以上の値引きを要求すればOK。「ダメなら買い取り店に売る」の一言で、セールスマンはあっけなく陥落しますよ。

だって、セールスマンはあなたの車を下取って再販売することで利益を出したいんですから、今お乗りの車をどうしても下取りに入れてほしいって思っているんです。

セールスマンの常套テクニックをかわしつつ、向こうの心理も的確に突いて車を安く買うには、愛車の価値(買取相場)を調べることが必須。

私もこの方法で、雑誌に載っている値引き相場の倍の金額相当を値引きしてもらいました。本には目標値引き額32万円とありましたが、62万8000円の値引きに成功です。

愛車の一括査定ならカービューがおすすめです

マイクロソフトのビルゲイツ氏とソフトバンクの孫正義氏が共同出資して作った上場企業「カービュー」は、ガリバーやアップルなどの大手が加盟している国内最大手の自動車買取専門サービス。

ヤフーやセブンイレブンなどの著名企業も出資している、安心な企業なんですよ。

愛車無料一括査定のカービュー

↑ページtopに戻る

ズバット車買取比較 無料一括査定のカービュー かんたん車査定ガイド 値引きを最大化にする方法 もっと安く買うコツ お気に入りに追加
お気に入りに登録