愛車の買取査定額で値引きがアップ。車がもっと安く買えます

愛車の買取査定額をセールスマンに提示する

車の値引きを引き出すのに、愛車の買い取り査定額?
「そんなの、関係ないんじゃないの?」と思いがちですが、そんなことはナイんですよ。

セールスマンが下取りしたあなたの愛車をどうするか、チョット考えてみましょう。

はい。もう答えは出ましたね。
答えは、「中古車として売り出す」です。

てことは、下取りした車は、車屋にとって売上アップに欠かせないってこと。
なので、下取りに出してもらったうえで車を買ってもらえるのが、セールスマンにとって最高の結果なんです。

そこを上手に突いて攻めようってのが、今回のテーマ!

買い取り査定額の方が高ければ「そっちに売られてしまう!」セールスマンが焦るんですよ。
そこですかさず、下取りアップを要求すべし!!
はい。これだけで、下取り額がアップするので、結果として車が安く買えるんですね。

下取り額と値引きを一緒にした見積もりを出されたときは注意!

このテクは、買取額+値引きの合計より、下取額+値引きを上にするための秘策。

なので、セールスマンが下取りと値引きの額を1つにして値引きを提示してきたときは、注意が必要なんです。

というのも、値引き額が下取り額で隠れてしまうので、あとどのくらい値引きさせられるかが不透明だから。
下取り50万、値引き30万って書いてあれば、どこまで下取りをアップさせればいいか分かりますよね。

でも、値引き80万円(下取り含む)とあれば、下取りを要求しても「それは55万円です」と返されて終了。

そこで、まずは、下取りナシの見積書をもらうことをオススメします。
値引きを最大限まで引き出してから、買取額を伝えて、下取り分をプラスしてもらえば、値引きと下取りがそれぞれいくらなのかが分かりますよ。

買取査定の見積もり額はドコでもらうのがイチバン?

さて、このテクを読んでもらって「ピン」ときたかもしれませんが、下取りをMAXまでアップさせるためには、査定額も高い方がいいんです。

で、高い査定の見積もりをもらうために注意して欲しいのが、どの買い取り店も査定が同じじゃないってコト。

つまり、査定が高い店もあれば、逆に安い店もあるんですね。
もし、安い店の見積もりを持っていっても、下取りは思ったより高くならないんです。

じゃあ、高い査定見積もりをもらうためにどうすればいいのか。
その答えは、無料一括査定です。

無料一括査定とは、1度の申し込みで、複数の買取店が見積もりをだしてくれるサービス。
これを使えば、買取店は競争査定であることを知ったうえで見積もるので、自然と高値が出るんですね!

あとは、下取りと競わせればOK。
もし、下取り額が高くならないときは、買い取り店に売れば、結果として次の車がお得に買えるんです。

無料一括査定で人気上昇中なのがズバット車買取比較
運営するウェブクルーは上場企業だし、各種無料一括査定のプロなのでで安心。申し込みもたった1分で終わるから便利ですよ。

実際に、下取り額が5万円、10万円も高くなった実例もあるんですよ。これなら、欲しかったオプションが付けられますね。

クルマ値引きの交渉材料を入手→ズバット車買取比較

↑ページtopに戻る

ズバット車買取比較 無料一括査定のカービュー かんたん車査定ガイド 値引きを最大化にする方法 もっと安く買うコツ お気に入りに追加
お気に入りに登録